本文へ移動

車両・設備紹介

当社の車両・設備についてご紹介します。
■本社工場
事務所に併設した工場です。リサイクル可能な資源ごみを分別、破砕処理し、再生利用のために準備をする施設です。
処理施設
■第2工場
主に産業廃棄物を分別、破砕処理し再生利用のために準備をする施設です。

保有車両

塵芥車

2t車、4t車、回転盤、プレス式 事業主様にも安心の計量器付車両も用意してございます。

2t車

色々積める万能車です。パワーゲート付も、ロングボディーダンプも、処分場まで、収集運搬いたします。

4t車

ウイング車、平ボディー、超ロングパネルバン、廃発泡スチロール、廃プラスチック、空き缶他 回収に伺います。ご相談ください。

アームロール

重い荷物も、低い場所で楽々積み込み、貸し出しも承ります。ご相談ください。

ユニック車

重量物も、お任せください。

HIAB(ローダークレーン)

持ちにくい重量物も抓んで積み込みます。

フォークリフト

クランプ、バケット、ローリング、標準、移動、積み込みお任せください。

2tダンプ

新潟市委託粗大ごみ収集、一般家庭からの粗大ごみ、整理ごみ、廃家電等、処分場まで収集運搬いたします。

本社設備

整備棟

3名の整備士が車検、修理、緊急出動にも対応します。タイヤ組み換え、バランス取りも、自社工場で完璧対応。

段ボール棟

段ボール・牛乳パック・古紙・シュレッダー等を圧縮、梱包します。持ち込みも、受け付けています。

発泡スチロール棟

魚箱、梱包発泡材等の溶融処理施設です。小売店様の持ち込みも歓迎いたします。

古紙の出荷作業

古紙の出荷積み込み作業中の様子です。40t台貫完備しております。

第2工場

破砕施設(ペットボトル)

ペットボトルを、破砕減容処理後、再資源として再生されます。

空缶選別、プレスライン

飲料系空缶は アルミ缶、スチール缶に自動選別、自動プレス後、再資源材料として出荷されます。

廃プラスチック類、圧縮梱包施設

廃プラスチック類(軟質ビニール)を、分別圧縮処理後原料として再資源化されます。

破砕施設

搬入された産業廃棄物を破砕、減容処理し処理場に搬入されます。

破砕施設(廃蛍光管)

廃蛍光管を破砕処理後、リサイクル工場へ搬出、再生処理されます。
TOPへ戻る